一般的に更年期とは女性であれば
閉経を迎える前後の数年間、
男性の場合は早い人で40歳頃から起こる
ホルモンバランスの乱れが引き起こす
さまざまな症状が起こる時期のことを指します。

これに対してプレ更年期というのは、
更年期が訪れる前である30代前後に起こる
更年期障害に似た症状のことを指します。

プレ更年期は加齢が原因となる更年期とは異なり、
身体的な疲れやストレス、精神的なものによって
自律神経がうまく機能せずに、
ホルモンバランスが崩れることが主な原因とされています。

また、働き盛りや子育ての年代であるため、
不規則な生活や食生活の乱れなどが原因となることもあります。
プレ更年期の症状を改善するためには、
生活環境や食生活を見直すことが必要です。

どのようにしてストレスを解消し、
快適に過ごすのかということを考えてみましょう。
また、数年後に迎える更年期のためにも
ホームドクターとして信頼できる医師を探すことも
必要な時期なのかもしれません。