人間は、相当量の成長ホルモンが分泌されることで赤ちゃんが大人になっていきます。
そして、成長がピークを過ぎると成長ホルモンの分泌が下がっていくことで人間は成長から加齢の段階に入ります。

女性ホルモンも同様に、女の子から女性に向かっていくにつれ女性ホルモンは盛んに分泌され、さらにもっとも妊娠に適した時期に達するまでは女性ホルモンは分泌され続けます。

そして、加齢とともに、妊娠を必要としない時期に重なるように、女性ホルモンの分泌量が減っていきます。

最近の女性は高齢で妊娠を望む人が増え不妊が多くなってきているのは、最も妊娠に適したじき、最多女性ホルモン分泌時期の峠を超えている女性が多いのと関連していると言われています。

やがて女性は約50歳で閉経を迎え、その前後10年間が更年期です。

更年期には、女性ホルモンの分泌が急激に減ります。
それにより、心と体の不調が起こってきます。

更年期のメカニズムを知ることが、更年期の理解に繋がります。

ニキビが消える《ヤスミン 通販》低用量ピルは送料無料の個人輸入で
カテゴリー: 更年期のメカニズムを知っておこう | コメントは受け付けていません。